勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
 
4-2-3-1
杉山茂樹の「4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する」(光文社新書)を読んだ。

サッカーは布陣が重要だという著者の指摘は説得的だ。
と同時に、サイドの攻め上がりが非常に重要であるということも説得的だ。

この本を読むと、サッカーを見に、スタジアムに行きたくなる。
というのも、テレビだとカメラがボールばかり追いかけて布陣が良く分からないからだ。
ボールとは遠いところで選手がどのように動いているのか、
この本を読むと本当に興味がわいてくる。

さらに、この本での面白い指摘が、決定力不足に関する記述だ。
一言で言うと「フォワードは悪くない」。
ゴール前で、決定力のないフォワードに、難易度の低いシュートをいかにしたら決めさせることができるか。そこに英知を傾ける必要がある。

その手段として、ペナルティエリア最深部(ゴールライン間際)からの折り返しが重要であり、
その仕事は、サイドハーフのものだと著者は指摘している。
 決定力不足に陥る病巣は、日本人が抱いている様々な固定観念にあると思う。フォワードは得点を決める人、攻撃的MFはゲームを作る人、守備的MFはボールを奪う人、センターバックはゴール前を固める人で、サイドバックはサイド攻撃を仕掛ける人。旧態依然としたこの発想では、サッカーに進歩はない。キャッチーな日本語に変に従順になる癖が、柔軟な発想を妨げている気がする。
  フォワードの決定力不足も明らかにその一つだ。そのわずか10m下で構える攻撃的MFにはなぜ、決定力不足が問われないのか。そこにメスが入れられない限り、決定力不足の解消は難しい。

非常に面白い指摘で、妙に納得してしまった。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-28 10:59 | Others
 
懐メロ
CDが邪魔になったので、売り払うことにし、
その前に、パソコンに取り込んでいなかったものについて
一気に取り込んだ。
というわけで、現在、お気軽にいろんな曲が聴ける状態。
ここのところ再生したアルバムは以下のとおり。
 MOMENT(SPEED) ♪はーてーしーなーいー
 A-Best(浜崎あゆみ) ♪きょーうのうれしかったかお
 Lights,Lights2(globe)  ♪めーにーくらしっくもーめん
 Greatest Hits(Queen) ♪フラッシュ アアー
 インソムニア(鬼束ちひろ) ♪I am God's Child
 DEEP FOREST(Do As Infinity) ♪たったーひとつだけーあいをーむねにだき
本当に懐かしい。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-27 00:07 | Music
 
公費支出監視
毎日新聞から
政府は23日、省庁や公益法人による無駄な公費支出を監視するため、福田康夫首相直属の第三者機関を設置する方針を固めた。月内に人選などを進める。

ながつまくんとか。
今はやりの公認会計士だが、今回に限っては、間違っても公認会計士を選んではいけない。
公認会計士は公的分野の実態監査をほとんどしたことがないから。

ところで、この第三者機関、どの程度の実効性があるのか不明だが、
無駄を減らしたければ、端的に予算査定を厳しくすればよいだけのこと。
事後監視といっても、無駄の定義が難しく、判定できないから。
例えば、タクシー券。
世の中の人は無駄だというが、仕事がどうしても遅くなって終電を逃した場合に、
1人1人がタクシー券を使う行為を事後的に無駄だと言い切れるだろうか。
「Aさんが何月何日に使ったタクシー券は無駄です」なんて言えないだろう。
無駄だからという理由で支出を止めさせるには、
個々の行為を無駄と判定できなければならない。
そして、それはかなり難しい。
しかし、全体としてみれば何か無駄があるように感じるのも事実。
これは、予算が付いているから使ってしまうという面がそう感じさせている。
であるならば、予算査定を厳しくして、予算を付けなければいい。
福田さんは、「無駄な公費の支出を監視するため」に第三者機関を設けるのではなく、
「予算査定を厳しくするために」主計局とは別に第三者機関を設けた方がよい。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-25 00:44 | Others
 
さらにマイレージ問題に突っ込む
ちょっと前の中日新聞

 政府は19日、国家公務員が公費出張で取得した航空会社のマイレージについて、各職員が個人名義で「公用カード」を作製し、私的な使用と区別する方針を固めた。当初検討していた政府名義でのマイレージの取得・一括管理は、航空会社が難色を示していることから当面見送る。
 公用カードによるマイレージの透明化は、高知県が2006年度に導入しており、政府もこの方式を採用することにした。
 同県では、出張が見込まれる職員は私用のカードとは別に、航空会社ごとに公用カードを作製し、各部署で保管、出張時にのみ使用している。

これは明らかに規約に反している。
例えば、JALマイレージバンク一般規約には、次のように規定されている。
3条 二重登録の禁止
お得意様番号は1名につき、1番号とします。会員が複数のお得意様番号を所持していることが判明した場合、JALはお得意様番号を一つに統合する権利を有します。また、会員登録が複数にわたっていたためにマイルが2重に積算されていたり、積算マイルに超過がある場合、会員の口座より超過分のマイル数を差し引き、適正なマイル数に訂正する権利を有します。

したがって、1人の人間が公用と私用で2枚のカードを作ることは許されていない。
高知県がすでにやっているとあるが、これは航空会社の了解事項なのか、
それともモグリなのか、非常に気になるところ。
モグリだったら今頃航空会社から止めるように言われてるかも。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-23 00:26 | Others
 
フライトマイル
マイレージ、いろんな人のブログを読んでいると
議論が錯綜している感じ。

まず、今問題となっているのは、フライトマイル。
これは個人付与だから、個人のもの。
コーポレートカード云々とするブロガーもいるが、
これはショッピングマイルのことだろう。
だが、出張の手配、決済は個人負担なのが原則。
ショッピングマイルまで召し上げる論拠が薄すぎる。

次に、フライトのうち問題とすべきは海外フライトの方。
これは江田議員の質問趣意書にも明確に書かれている。
ま、そもそも国内線ではほとんどマイルが貯まらないから
議論する必要が少ないのだ。

これらのことを意識して論ずればもっとすっきりするはず。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-19 22:26 | Others
 
何で横領なの
マイレージの話が盛り上がっているので参戦。
とにかく、一言言いたい。
公務で利用した飛行機でマイルを貯めて
個人的に使ったとしても横領ではない。
横領とは、自己の占有する他人のものを領得すること。
しかし、マイルは、航空会社が利用者個人に与えたものであって、
その人が属する会社に与えたものではない。
このことは、毎日新聞の記事からも明らか。
したがって、「他人のもの」ではないから、断じて横領とはならない。

とはいっても、マイルは換金性を有するから、放っておくのももったいない。
次の出張で使うと言っても、そんなにマイルは貯まらないので、
むだに捨ててしまうことになる。
ここは、Edyへの換算率を考慮して1マイル=1円で返納させればいいのでは。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-18 22:03 | Others
 
地震と審議拒否
折角会期延長した国会。
地震があったことが民主党の審議拒否作戦にどう影響するか。
といっても、非常事態の直後に立法府ができることはなにもなく、
行政府が全面的に対応すればいいだけのことだから、
審議拒否でも実質的な影響はないだろう。
むしろ、審議がない方が臨機応変な対応に資する。
あとはイメージの問題だけか。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-16 00:16 | Others
 
少女時代
遅ればせながら、少女時代のBABY BABYを買った。
聞きやすいメロディと歌声。いいねー。
お気に入りは
 少女時代
 Kissing you
 めぐりあえた世界
の3曲。どれも、MVで見たことのある曲。
今のところ、リピートしまくり。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-11 21:43 | Music
 
タクシー問題に関する社説
読売以外が社説で取り上げていたので読み比べてみる。

原資が税金だからダメとするもの=朝日、毎日、東京=について。
倫理上非難されるのはしょうがないが、原資が税金だから
というのは都合が良すぎる。
公務員の行動原資はほぼすべて税金であるから、
それを理由に行動を制限するのなら、戦前の特別権力関係のように
公務員の行動すべてを民間と比べることなく、特別に扱わないと。
逆に、部分的にしろ、民間の方が役人よりも優れていると比較する
気があるなら、「原資が税金だから」と議論を遮断せず、
タクシーに乗るという行為に公務性があるかを議論しないと公平じゃない。
それから、タクシー運賃は認可制であり、勝手に当事者同士の契約で
変えることができないのだから、「税金の横領」的な表現はいかがなものか。
(ただし、水増し請求がなければの話だが)

原因に言及がないもの=朝日、東京=について。
掘り下げが足りない。もっと、考えて書いて欲しいものだ。

制度上できるかわからないのに、そうしろと言うもの=朝日=について。
  金品のサービスを料金の割引へ回せば、経費を節約できる。
  そう考え、役所としてタクシー側と割引契約を結ぶのが筋ではないか。
運賃認可制の下で、そういうことができるのなら、そうするのが1番だが、
本当にできるのだろうか。(できるのなら、本当にそうすべきだ)

原因に焦点を絞ったもの=日経=について。
細かいところは別にして、1番納得のいく社説だ。
できれば、
  国会議員は、委員会の場で『今、資料がないので、後ほど』という
  質疑応答を認めるべきだろう。そうなれば、役人の質問取りや
  国会待機も減らせるはずだ。
ぐらいのことを書いて欲しかったなー。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-07 22:16 | Others
 
タクシー問題
巷を賑わせている?タクシー便宜供与問題。
ニュースで、一般タクシー運転手のインタビュー見て思った。
一般の運転手の妬みから出た話だな。

それにしても、タクシー帰宅の原因の一端を担っている
野党議員がこういう突っ込みを入れるというのも面白い構図。
公務員には反論は許されないから、誰も表だっては言わないが
みんなそう思っているだろうなー。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-06 00:32 | Others


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク