勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
 
措置法の立法のしかた
租税特別措置法が注目されているが、
よく分からないのが与党の言い分。
つまり、揮発油税等の暫定税率と他の特別措置は
不可分一体のものであり、法案上分けることができない、
という主張。
なんでそうなるのか、全く分からない。
法律家的な発想でいくと、争わなくていい部分は争わない、
というのが基本になるから、与党と野党で一致している
特別措置は、先に通してしまえばいいと思うのだが。
政治家的発想でいくとそうはならず、いいところをつまみ食い
されるだけ、という感じがするので、パッケージにしている
ということになるのだろうか。
技術的に分けて法案提出することも可能な気がするが故に、
与党の対応は不可解に感じる。
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-21 23:56 | Others
 
ファミマスイカキャンペーン
ファミリーマートのスイカキャンペーン、
結構いいかんじのものが当たるので、
応募しようと思ったら、
「携帯電話からのみ」
となっていた。残念。
ウィルコムユーザーを捨てないでくれ。
マイボトル、欲しかった。
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-17 22:29 | Penguin
 
環境税化?
朝日新聞から
地球温暖化対策でもガソリン税維持 官房長官語る

 町村官房長官は15日午前の記者会見で、民主党が主張しているガソリン税の暫定税率撤廃について、「地球温暖化対策でエネルギー価格は環境税を課してでも上げなければならないと世界中で言っている最中に、これを下げるという選択が国際的に認められるのか」と述べた。福田首相が7月の北海道洞爺湖サミットに向け、温暖化対策に力を入れていることを踏まえ、道路建設の必要性だけではなく、環境対策の観点からも税率維持を訴えていく姿勢を示した発言だ。
詳しいことは分からないが、直感的に思ったことがある。
それは、環境対策というなら一般財源化とセットじゃないと説得力がないのでは?
ということ。
道路を造って渋滞を減らして、というなら都市向けに重点的に配分しなければ意味ないし、
かといって自民党がそんなことするわけないし、うーん、よく分からない。
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-15 22:42 | Others
 
英国:双子と知らず結婚
各種新聞が取り上げているが、例えば毎日新聞。
英国で生後間もなく別々の家庭に養子として引き取られた双子の男女が、事情を知らされないまま成人して恋愛結婚し、後に実のきょうだいであることが判明して婚姻関係を解消した事例があったことが11日、明らかになった。英主要メディアが一斉に報じた。

うーん、思わず「罪に濡れた二人」(北川みゆき)を思い出してしまった。
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-12 17:20 | Others
 
公務員制度改革
内閣人事庁ができて一番困るのが人事院か。
だって、給与勧告しかやることがなくなるから。

政治家と官僚の接触を禁止するというのも疑問。
政官癒着の問題解消には、政権交代が一番効く。
というか、これしかないような気がする。
接触禁止で困るのは、どちらかというと政治家の方だと思うので、
絶対に実現しないだろうとは思うが。

大企業と公務員の給与格差が埋まらないと
中途採用で優秀な人を採るのは難しいだろう。
まして、新規ではなおさら。
競争原理、成果主義など仕事環境が同じくらい厳しくて
給料が高い方と低い方があったら、
普通は高い方を選ぶだろう。どうなるか見物だ。
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-10 23:32 | Others
 
意に沿わない異動
意に沿わない異動の打診、というか内々示。
あー、これからしばらく休めなくなると思うと、
すごく憂鬱になってくる。
(休暇を取れるかは自分にとってかなり大事な価値観)
愚痴ってもしょうがないから、前向きに捉えていくとしますか。
そのポジションでも今後の仕事には非常にプラスになるから。
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-08 00:35 | Others
 
紅白を振り返る(2007)
2007年の紅白、一言で言うと「良かった」ということになろうか。
チャンネルを変えたり風呂に入ったりしなかったことがそれを示している。
良かった点を具体的に挙げる。
まず、無駄な演出がなかった点。
毎年問題となる無駄な演出、例えば旗揚げゲームなどが全くなく、
ステージ準備のつなぎ目はすべて司会者等によるトークでつないでいた。
これは100%評価すべき点だろう。
そして、このつなぎ目を、鶴瓶がうまくつないでいた点。
やはり、この司会者で正解だった。
さらに、紅白両サイドに分かれての進行ではなく、中居君と並んでの進行。
これも、つなぎ目をうまくつなぐための重要なポイント。

曲順が、紅白交互ではなかった点は、賛否両論あるかもしれない。
歌のもつ魅力を点ではなく線として魅せようとしたら、あのようになるのだろう。
自分としては、肯定的な評価をしているが、「歌合戦」という点からは疑問の声もあり得るかも。
最後の4曲が阿久悠特集だったが、何かあわただしくもったいない感じがした。
大トリは、「千の風になって」が相応しかった気がする。

その他雑感。
1)タカandトシがおしりかじり虫に似ているというのは目からうろこ。
(この演出は、みんなの歌で流れていたことを考慮するとやむを得ないところ)
2)歌番組は、客観的データはないが女性の方が見る人が多い気がするので、
採点は白組有利に働くのではないだろうか。
この点について思うのは、紅白歌合戦ではなく東西歌合戦とかにできないかということ。

何にしても、今年の紅白も楽しみだ。(気が早い)
[PR]
by roti-duarats | 2008-01-02 01:20 | Music


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク