勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
<   2007年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 
ゆれてますねぇ
ゆれてますねぇ、東国原知事。
知事公邸に住まないと言ったかと思えば、
危機管理の観点からは必要と言ったり、
また、住まないと言ったり。

発言する前によーく考えた方がいいのでは、と
みんなが思ってることだろう。
知事の思いつきが重要なこともあるが、
発言が軽すぎるのはよくない。
職員もついて行けなくなるし、県民もついて行けなくなる。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-26 23:04 | Others
 
音楽配信、シングルCD売り上げを抜く
音楽配信がシングル売り上げを抜いたそうな。
が、配信売り上げとシングル売り上げを単純に比較するのは
あまり意味のないこと。
新作シングルと新作配信を比較するのなら大いに意味のあること。
そういうデータはないのだろうか。

とはいうものの、シングルが1000円くらいするのに対して、
配信だと1曲200円程度、B面というかカップリング曲と合わせても
400円程度で済むのなら、配信の方を選ぶのも当然か。
t-kimura氏も言っていたが、シングルを出す意味はあまりない。
配信だけで十分だろう。

韓国では、シングルという概念はない。
アルバムを出して、その中から代表曲を選んでTVなどで活動する。
日本では、シングルを数枚出したあとに、アルバムにそれらを収録する。
はっきり言って、シングルを買う気がしないのである。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-25 23:13 | Music
 
専門職創設
キャリア採用者に専門職創設へ。

将の器、参謀の器、人には色々いて、
問題なのは器の大きさ。
専門職が、参謀の器の人に向いているのは確かだが、
その器が小さければキャリア専門職にするわけにいかないだろう。

また、専門職と意思決定権限の関係も複雑になりそう。
意思決定に全く絡まない専門職というのは、
はっきり言って「学者」または「研修者」であって、行政官ではない。
でも、専門職は、たぶん行政官。
なにがしかの意思決定権限を持つことになるだろう。
となると、誰のスタッフになるのかも大きな問題。
局長のスタッフか、課長のスタッフか。
年齢的には局長のスタッフとなりそうだが、
それだと課と専門職の責任分担があいまいになりそう。

結局のところ、キャリアの昇任を遅らせて、できる人だけが昇任していく
ようにするしかないのだろう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-24 23:24 | Others
 
今更ながらのほうき星
今頃になってやっと「Go!Younha」を聴いてみた。
なかなかいい。
特に、ほうき星、文字通りサビのメロディラインが彗星のように流れてる。
マイ☆ラバ、一瞬リゾラバと間違いそうなタイトルだが、これもいい。
もう少し聞き込んでみよう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-23 23:16 | Music
 
メモリースティックはソニーだけ
センター試験の英語リスニングで使用しているICプレイヤーのメーカー名を
開示すべしという情報公開・個人情報保護審査会の答申がでたそうな。
こちら
うーん、いつの間にメモリースティックを使っているのがソニーだけになったのだろう。
昔は結構デジカメなどに使われていたのに(記憶が正しければ)。
松下のSDカードが後発ながらめちゃくちゃ普及してしまったからなあ。
記憶媒体に関しては松下の勝ちははっきりしているのだ。
ソニーはどこで失敗したのだろう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-21 23:24 | Others
 
硫黄島の星条旗読了
やっと、今頃になって、硫黄島の星条旗を読了。
本を買ったのが、映画観賞後だから、昨年の11月。
ちょっとずつ読んでいたので、今になってしまった。
読書量が少なくなったと反省。

それはさておき、感想を。

まず、これを読んでから映画を見れば良かったということ。
普通、原作と映画の両方を未経験の場合、映画を先に見た方が、
がっかりすることが少なくて良いのだが、
この作品に関しては、映画がかなりごちゃごちゃした感じだったので、
先に原作を読んで、話の筋を掴んでおけば良かったと思った。

作者は、一時期、太平洋戦争の原因がアメリカが日本を石油断絶という形で
追い込んだことにあると考えていたという記述を読んで、
現在の北朝鮮を巡る状況とオーバーラップしてしまった。
日本を締め上げて暴発させるように、北朝鮮を締め上げるのがいいのか、
それともよくないのか、北朝鮮には暴発する力も残っていないという見方も考慮しつつ、
よく考えないといけないのだろう。

最後に、マスコミの記事、写真等のすべてを信用してはいけないということは、
古今東西、まったく変わらないことなんだなあと思いを強くした。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-20 00:16 | Others
 
英語教育は手段を教えているにすぎない
ブロードキャスターを見ていたら、英語エマージョン教育の場面で、
藤巻氏が面白いことを言っていた。

仕事の世界では、一番いいのは、英語ができて、仕事もできる人。
次にいいのは、英語はできないが、仕事はできる人。
この辺はよく分かる話だ。
で、次が、英語も仕事もできない人で、
一番やっかいなのが、英語はできるが仕事ができない人なんだそうだ。
仕事ができないのに口ばっかり出してくるからだそうだ。
で、これを英語教育に置き換えると、
一番いいのは英語もできて、他の教育もできていること。
どうしようもないのは、英語はできるが、他がさっぱりな人ということになるのだ。

面白い発言だ。確かにそう思う。
ただ、人間のキャパには個性があり、様々なので、
二兎を追うべきなのか、二兎を追っても大丈夫なのか、
子供の個性をよーく考えて親が教育方針を立てないといけないんだろう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-17 23:43 | Others
 
羽田競争
ターミナルビルをめぐってJAL、ANAで競争。
第2ターミナルが南に広がって、ANAのボーディングブリッジが増えて便利に。
これに対抗して、JALも「JALの羽田はNo.1」と銘打ってキャンペーン。
第2の新味性が薄れてきたとはいえ、まだANA有利か?
第1のいいところは、展望台から夕焼け空に浮かぶ富士山が見えるところか。
10数年前(学生時代)、第1ができた頃のクリスマスに帰省のため空港を利用した時
展望台はカップルだらけで、遠くには夕焼け空の中に富士山が見えたのを
よーく覚えている。何か腹立たしかった(航空便を利用しない奴らが空港にまで来て
いちゃいちゃするな)のもよーく覚えている。
今となっては空港は利用客だけでなく観光客も来るところになってしまっているが。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-15 23:15 | Others
 
親指更新2
今日も親指更新。
相変わらず有線放送から流れるJ-Popナインティーズが心地よい。
このホテルは、LAN回戦がないのは不満だが、有線放送があったので、まあよしとしよう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-14 22:59 | Others
 
親指更新
今日は訳あって親指更新。
なので中身は特にない。
有線B13チャンネル、90年代J-Popが非常に心地よい。
[PR]
by roti-duarats | 2007-02-13 23:23 | Others


以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク