勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
<   2006年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
 
殺されるくらいなら
フレッツスクウェアでガンダムSEEDDESTINYの
再配信をやっているが、今週は待ちに待った第36話。
全50話の中のナンバーワンエピソードだ。
主役はなんと言ってもメイリン。

(ルナ)ちょっと、メイリンッ! やだ、何て格好よ、あんた!
(メイリン)だって、シャワー浴びてたらドンドンドア叩くんだもん。

とか、

(メイリン)行ってください。
(アスラン)でも、君。
(メイリン)殺されるくらいなら、行った方がいいです。

とか、メイリンの魅力満載の回でした。
髪を下ろしたメイリン、すてきです。

ついでに、この回のミーアも良かった。
 あたしはラクスよ、ラクスなの! ラクスがいい!!
 役割だっていいじゃない、ちゃんとやれば。
 そうやって生きたっていいじゃない!
というミーア、すてきです。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-30 23:04 | Anime&Manga
 
いい外交感覚をしている
 あの娘
 いい外交感覚をしている!!
 不確実な要求より
 相手が守らざるをえない
 要求をつきつけるのは
 政治取引の基本だ
 小娘のただのつっぱりか・・・
  (天河第5巻より)
黒太子もびっくりのユーリの要求。
ほんとに15歳の小娘か?
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-30 00:20 | Anime&Manga
 
公務員制度見直し
国家公務員制度の見直し素案ができたそうな。

人事に関して2案が併記されるとのこと。
(1) 現在のⅠ種、Ⅱ種等の区分を廃止
(2) 区分を維持した上で、Ⅱ種等からの幹部登用を拡大

どちらがいいのか分からないが、採用に関しては、
公務員試験の内容を変えないとすると、
(1)案の場合、ペーパー試験の得意な東大生に
大きく有利に働くのではないか。
というのも、現在、東大生はⅡ種試験は絶対に受けていないだろうから、
Ⅰ種採用の枠を争っていることになっているが、
これが(1)案だと、事実上、定員枠が広がることになるからだ。
(あくまでも東大生がペーパー試験が得意であるという前提)

もちろん、東大生全員がペーパー試験が得意というわけでもないし、
逆に他大生でペーパー試験が得意な人もいるだろうから、
単純な話ではないが、大まかな話としては正しいのではないだろうか。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-29 00:43 | Others
 
次の土6
次の土6が決まったらしい。こちら

タイトルは、
 コードギアス 反逆のルルーシュ
というらしい。
ルルーシュってどういう意味だろうと思って
検索してみたが、人名ではヒットするが、
一般名詞としてはヒットしない。
何だろう?
それと、「反逆の」っていうのが、
「逆襲の・・・」を連想させてしまう。
・・・そうか、ララアとシャアが合体して、
「ララアシャア」、それがなまって「ルルーシュ」
なのか? ←全くのウソ

監督が谷口悟朗ということで、
リヴァイアスを見た者としては、大いに期待。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-27 01:27 | Anime&Manga
 
問題なのは
What matter is Now!

問題なのは今。

過去を気にしていてもしょうがない。
麻郁、いいこと言うね。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-25 23:15 | Anime&Manga
 
実名報道の重要性
犯罪報道では、加害者、被害者の実名を報道すべきか
問題になることも多いが、実名報道の意義を感じさせて
くれる記事が朝日新聞にあった。

この記事は被害者の実名報道の方で、
被害者の遺族が実名報道を望んでいるというのが特徴。

被害者の実名報道の最大の意義は、
読み手が、事件を自分の周りで起きたことのように感じる
ことができる点にあると思う。
俗に言えば、記事に迫力が出るのである。
匿名だと他人事だが、実名だと切実に感じて、真剣に考えるのである。

裁判員制度が導入されると、
こうやって真剣に考えることが重要になるのだろうと思う。

とにかく、この遺族の言葉に大きな共感を覚えた。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-24 23:46 | Others
 
鶏頭となるも牛後となるなかれ
ジーコの会見で面白いと思ったこと。

引用元は毎日新聞
 (質問)今の日本に課題は。
 (ジーコ) 「一つはプロフェッショナリズム。海外でプレーする選手は多いが、
   あまり試合に使われていない。後はもっと体の強い選手が必要。
   このままでは、日本にはハイボールを使えばいいと思われる」

この部分を読んで、海外に行って控えになるくらいなら、
Jリーグでレギュラーとして試合に出た方がいいという趣旨かなと感じた。
まさに「鶏頭となるも牛後となるなかれ」かな。

これに対して、中村のコメントが、
 「やはり何人も海外に出ないと。DFの間合いとか、高さとかが全然違う」
(引用元は朝日新聞

これ、どちらも正しいと思う。
海外に出ないと海外のレベルが実感できないし、自分もレベルアップできない。
が、試合に出られないのでは、レベルアップも限られてくる。
試合でしか身につけられないものもあるだろうから、控えになるのだったら
日本で試合に出ていた方がいいとも思える。

難しい問題だ。
そもそも、海外のチームに受け入れてもらえる日本人ってどのくらいいるのか、
海外に出ようにも出られないのではないか、という問題もあるし。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-24 01:27 | Others
 
親指更新
しょうがないので親指で更新
今日気になったニュースは
 公用車購入に省エネの観点導入
詳細は後日ということで

京ぽん2からだと入力もブラウジングもツラい
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-21 23:59 | Others
 
ヒッタイトといえば鉄
このことが分かるのが、天河の第3巻。
もちろん、山川出版の世界史の教科書にも出ているが。

第3巻といえば
 ティト 今 あなたを天に送ります
のシーンが印象的だが、

(タロス)で、それが何だとお思いかな?
(ユーリ)鉄剣かな・・・と思ったんだけど・・・
(ハディ)ユーリ様は鉄をご存じで!?
(カイル)鉄だと!?鉄がなぜハッティにあるのだ

というやりとりも見逃せない。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-20 00:34 | Anime&Manga
 
どうやってつながろうか
明日から、とある地方都市に出張。
そこはネット設備がない。
自分が入っているプロバイダーは、
同一IDでの同時接続を認めていないため、
うちでフレッツを使って常時接続している間は、
モバイルで接続することができない。
かつては独り暮らしだったので外出時はフレッツを切断していたから
このような問題は起きなかった。
そもそも、このプロバイダーはフレッツの方を切断している時でも、
モバイル(AirEdgePhone)接続する際は
モバイルオプションをつけなければならないという不便を強いていたが。

これを解決するには、「新たに」モバイルセットを申し込まなければならないらしい。
面倒くさい。金もかかる(たいした金ではないが)。
アサヒネットなら常時接続していても同時にモバイル接続を無料で
させてくれるのに、ぷ**はだめじゃん。

前回の関連投稿
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-20 00:11 | Others


以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク