勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
 
DISCO TIME
m.o.v.e の4ヶ月連続の第2弾を遅ればせながら購入。
前作FreakyPlanetの流れをくみつつ、さらにファンキーな感じに。
というのが感想。
motsuのマシンガンラップがないのが淋しいところ。

で、ついでに
SUPER EUROBEAT VOL.162 も併せて購入。
所々に流れてくる哀愁系のビートがたまらん。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-30 23:31 | Music
 
室井管理官
仕事が一段落したので今日は休暇を取得。
安曇野散策(巡礼)をしようか迷ったが、結局朝おきられなかった。

で、容疑者室井慎次を見に行った。

警察って、警察庁長官と警視総監の2つのポストが頂点にあると思っていたが、
劇中では長官ポストを巡る2号館と桜田門の争いになっていた。
そうなのだろうか。よくわからん。

あと、弁護士が「どうせ警察と検察って東大の同級生でしょ」とか言う場面があったが、
東大法学部って1学年600人くらいいて、留年もたくさんいるから、あんまり
同級生という意識はないのではないだろうか。

それにしても逮捕容疑が「特別公務員暴行陵虐罪」の「共謀共同正犯」とは。
マニアックな感じ。
黙秘権の告知義務に関する場面もおもしろかった。
はじめから「重要」参考人=被疑者として事情聴取する場合は告知が必要とか。
黙秘権は氏名にも及ぶとか。

やっぱ、「踊る」は、刑事訴訟法を勉強して見た方がおもしろいよ、きっと。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-28 23:20 | Others
 
TEACHER
From somewhere I thought I heard a voice.
But I didn't know whose voice it was.
It was calling from far away.
And tears just kept falling down my cheeks.

このシーン、いつ見てもせつなくなります。
踏切の向こうのみずほ先生の悲しげな顔、
ポッチーを握りしめる圭
BGMも含めてBest Sceneと言っていいでしょう。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-27 00:51 | Anime&Manga
 
Are you there?
FAFNER の Episode7 を見た。

Kazuki, do you honestly believe
that just because you helped
clean up and restore Shoko's grave
you finished atoning for your sin?
(Koyo's words)

別に一騎は、翔子の墓をきれいにしたことで罪滅ぼしが終わったなんて
考えてないと思うけど。
甲洋くん、逆恨みしすぎでしょう。
蒼き日々のまっただ中って感じ。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-25 00:13 | Anime&Manga
 
BLOOD+
BLOOD+を見た。
うちにはテレビがないので、AIIの1週間無料配信というのを
利用させてもらった。
(テレビのない生活についてはそのうち書くつもりです)

小夜の過去がどうなっているのか、興味があるところ。
今後も要チェック。

OPの高橋瞳の主題歌もなかなかよかった。
ガンダムSEED DESTINYの主題歌はいまいちかなと思っていたが、
こちらは、颯爽とした剣さばきを思わせるいい歌だと思います。

劇中に所々出てくる血まみれの描写については、
「土曜の6時にそんなもん放送するな」
という批判が出てきそうだが、テレビには見ない自由、見せない自由がある
のだから、子供に見せたくないなら、見せなければいいだけのこと。
まあ、テレビのない生活を送っている奴がこんなこといっても説得力ないか。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-24 00:42 | Anime&Manga
 
はるか17
はるか17の第9巻を早速購入。

劇団の話、いい感じです。
それにしても崎谷がはるかの実年齢を知っていたとは。
これが今後の展開でどう生かされてくるのか楽しみ。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-21 23:18 | Anime&Manga
 
人材確保法
経済財政諮問会議が教員給与引き下げのため
「教育職員人材確保法」廃止を提言するそうだ。

この法律は、私の記憶が確かなら、田中角栄が
日教組対策のために、教員給与を引き上げることを
目的として作ったもの。
で、法律の生い立ちから見れば役割は果たしたのかも。
また、優遇されているとされる教員の中にどうしようもない人が
いるのも確かでしょう。

ただ、がんばってる先生もいるはずで、そんな先生も
一律に引き下げられてしまうのが残念。
教員もサラリーマンなんだなあ。
青臭いことを言えば、教職は聖職であってほしいけど。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-21 02:18 | Others
 
肉体労働
今日は終日肉体労働。
書庫に貯まった書類を箱に詰めて搬出するというもの。
部屋の人を総動員して1日がかりの仕事だった。

最近忙しくてもともと疲れていたこと
書庫がほこりっぽいだろうと思って、前もって鼻炎用カプセルを飲んでいたこと
のせいで、終わる頃にはフラフラ。

Tシャツに軍手という格好だったから、腕にはひっかき傷が多数。
段ボール箱って角張ってるから。

終わってから、家に帰る体力が残っていなかったから
しばらく職場で休んで体力の回復を待って帰宅。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-18 22:22 | Others
 
サザン
サザンの東京ドーム公演(12月3日)のチケットが届いた。
(ぴあのデジポケに)
席は1塁側1階の後ろの方。
東京ドームはコンサートの時でもバックネットを外さないので、
バックネットが気になるかならないかの微妙な席。
以前、MISIAのライブに行った時は、後ろの方の、前から10列目で
もろにバックネットが邪魔な席だったけど、今回は前から39列目なので、
たぶん、そんなには気にならないだろうと期待。
サザンは初めてなので、今から楽しみ。
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-16 23:49 | Music
 
亡国のイージス
亡国のイージスの原作をやっと読み終えた。
映画は2ヶ月も前にみていたが、原作はなかなか読む暇がなかった。
それにしても、この手のものは、ホワイトアウトの時もそうだったが、
映画を先に見ておくに限る。
どうやったって、映画が原作を超えられないから、
原作を読んで映画を見ると、映画がつまらなく感じられるはず。
(映画化が決まる前に読んでしまっていたらしょうがないが)
で、映画を先に見ていたので、先任伍長は真田広之、
宮津艦長は寺尾聡、ヨンファは中井貴一、渥美は佐藤浩市、
それぞれの人の声を頭の中で再現していた。

内容的に一番印象に残っているのは、
 現在の日本では、相手が撃ってこないと撃ち返せない。
 これは、最初の一撃の後も生き残っていることを前提としている。
 しかし、現在の兵器だと、最初の一撃で勝負(生死)が決まってしまう。
ということだ。
これは考えさせられた。どうすればいいのか自分の結論はでていないが。
方向としては「撃たせない」方向を目指すのだろうが、
それが「抑止力」を意味するなら軍拡ということになるのだろうか。

それにしても、休みの日に家でじっくり読んでよかった。
電車の中など人前で読んだら、涙ぼろぼろの顔を他人に見られて
恥ずかしかったところだ。
「先任伍長、あんたは漢だ」
[PR]
by roti-duarats | 2005-10-16 00:44 | Others


以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク