勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
カテゴリ:Anime&Manga( 109 )
 
アニメ文化大使
麻生外相、やってくれるなって感じ。
アニメは日本が誇るカルチャーだから、
それを積極的に活用しようということ。
ただし、ジャパニメーションといった場合、
それには、ネガティブな評価があることに注意。
日本のアニメ、マンガは、暴力と性の表現が緩く、
海外からは批判的に見られている。
この部分に対処しないといけないだろう。
アメリカではガンダムもレイティングされていて、
たしか、13up(13歳以上)だったような。

それにしても、「こち亀」を読んで笑えないと
体調が悪いと判断してしまう麻生外相、すてきです。
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-12 00:04 | Anime&Manga
 
Azure
I understand now.
Even though life is filled with pain,
I can endure it and I will choose to exist.
I will do it all again,
in order to see you once more.
As long as you believe in me,
I will return to you someday,
no matter what.
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-10 18:50 | Anime&Manga
 
あの壺は良い物だ
マ・クベの最期の言葉。
有名な台詞ということだが、劇場版ではカットされていたような気が。
ということで、さっぱり記憶になかったわけだが、
奥が深い台詞だ。

何か戦略的な秘密が壺に隠されているのかとも思ったが、
単にマ・クベが大事にしていただけのようだ。

これをもらったキシリアは、速攻で捨てただろうな。
その前にウラガンはちゃんと届けただろうか。
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-08 21:04 | Anime&Manga
 
失念
フレッツスクエアのガンダム、
仕事が忙しすぎて見逃してしまった。

残念。

3連休は無理矢理休むことに。
みんなは出てくるんだろうなあ。
[PR]
by roti-duarats | 2006-10-07 01:18 | Anime&Manga
 
BLOOD+ 最終回
全話を見終えた感想。

翼手とは何なのか、誰がどうやって作り出すのか、
よく分からない。
ディーヴァのシュヴァリエのことだと理解していいのかな。

話の舞台が、沖縄、ベトナム、ロシア、フランス、イギリス、アメリカと
移動していったのは面白い展開だったと思う。
それぞれの国の景色がうまく描かれていたと思う。

メッセージ性はあまり感じなかったが、あえて考えると、
「人はどう生まれたかではなく、どう育ったかが重要である」
ということになるだろう。
小夜は人ではないが人として育てられ(というのも変だが)、
それゆえ人として人を守ろうとした。
このことを重要視したい。

カイの成長ぶりが見ていて清々しかった。
この作品の見所の1つだ。
特にフランス編からイギリス編にかけて見せたその成長ぶりには
感嘆の声をあげてしまう。

以上が全体を通した感想。
もう1つ付け加えると、最終回のハジ、よかった。
[PR]
by roti-duarats | 2006-09-24 00:44 | Anime&Manga
 
次の土6変更
次の土6って、コードギアスだったはずなのに。
いつのまにか、「天保異聞妖奇士」に変わってしまった。
理由は何だろう。

そして、コードギアスは金曜深夜に。
こんな時間に起きてないって。
うちには録画機もないし(テレビは買ったけど)。
ネットで無料配信でもしてくれないと見ないだろうな。
ちょっと見たかったんだけどな。
[PR]
by roti-duarats | 2006-09-03 23:00 | Anime&Manga
 
STARGAZER
STARGAZER のポスターが抽選で当たった。

フレッツスクウェアで応募していたもの。
応募していたこと自体忘れていて、というか今も覚えていないが、
宅急便が届いた時は何だろうなと思った。
で、開けてみると、GundamSEED STARGAZER のポスターだった。

正直言って家の中に張るつもりはないので、不要品なわけだが、
こんなことをいうと欲しくてたまらないという人に悪いので、
何とかして有効活用を図りたい。
「活用」というより「処分」だろうけど。

それにしてもフレッツスクウェアで配信中だった第1話を見逃したのは
痛恨の極みだった。
これで第2話の配信も見る意味がなくなった。
というか、見ても分からないだろうな。
[PR]
by roti-duarats | 2006-08-22 21:54 | Anime&Manga
 
鈴置さんを悼む
ブライト・ノアの声を担当された鈴置洋孝さんが亡くなった。

セイラさんのあとはブライトまで逝ってしまうとは。
もちろん、宇宙世紀時代の作品が新規に作られるとは
思っていないので、何か不都合があるかといえば
ないのだが、何か淋しい感じだ。

影響はどちらかといえば、日向小次郎のほうか?
今の日本には必要な人材なのに。
「俺にボールをまわせ」的なFWは。

ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by roti-duarats | 2006-08-12 04:11 | Anime&Manga
 
めぞんドラマ化
何はさておき今日はこれに触れないわけにはいかない。
めぞん一刻ドラマ化」(テレビ朝日)

流行ってた時は中学生だった自分も今は30代。
年を取って読み返しても面白く感じる。
(ちなみに文庫版を数年前に買い揃えてしまい、
 今でも時々読み返しているのだ)

管理人さんが伊東美咲で
五代君はオーディションで選ぶとか。
原作が凄すぎるから誰もが納得するドラマにはならないだろうが、
イメージに合った人が選ばれることを期待したい。

ドラマとしては、
管理人さんのヤキモチぶりを伊東美咲がどう演ずるのかとか、
四谷さんのシュールぶりを誰がどう演ずるのかとか、
三鷹コーチのきらっと輝く白い歯をどう演出するのかとか
非常に興味をそそられる。

ここらでもう一度原作を読み返すとするか。
復習の意味を込めて。
[PR]
by roti-duarats | 2006-08-07 23:20 | Anime&Manga
 
生みの親より育ての親
If I manage to come back alive,
do you think that I could call you Mom?
(From FAFNER Episode24)

この回のもっとも印象に残った一言。
なんか、カノンもいいなあ。
一騎と真矢が話をしてるのを立ち聞きしていた時の

After everything, I don't know what to say to Kazuki.
What do I do, Michio?

という心情の吐露もなんかいい感じ。
[PR]
by roti-duarats | 2006-07-31 00:49 | Anime&Manga


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク