勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
カテゴリ:Anime&Manga( 109 )
 
1ポンドの福音
久しぶりに、マンガ喫茶に行った。
目的はドラゴン桜のアップデート。
昔はモーニングを立ち読みしていたが、
今はコンビニが帰り道ではなくなり、立ち読みをしなくなったので。

で、マンガ喫茶を出ようとして気がついた。
なんと、「1ポンドの福音」の第4巻が新刊として置いてあるではないか。
いつの間に出版されたのか、全く知らなかった。
第3巻が出たのは相当昔で、この後はどうなるのだろうと思ったものだ。
高橋留美子の画は、
 うるせい・めぞん初期
 めぞん後期・らんま
 犬夜叉
と変化していて、確か1ポンドの福音(第3巻まで)は、らんま期に属するはずだが、
第4巻の画はどうなっているのだろうか。楽しみだ。今度読みに行こう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-03-10 19:12 | Anime&Manga
 
SEEDの再放送
機動戦士ガンダムSEEDの再放送をやっているには
気がつかなかった。
深夜3時くらいの放送となれば、もちろん見るわけないが、
何故に再放送しているのだろう。

と考えたところ、たぶん、映画化が関係しているのだろうと
思い至った。
映画の方はどうなったのだろう。
[PR]
by roti-duarats | 2007-03-01 00:31 | Anime&Manga
 
MS08
あの08小隊が5.1ch化されるそうな。
その発売が2月23日で、24日にはオールナイトイベントがあるらしい。
こちら
うー、行きたい。
シローとアイナ、ベストカップルだ。
[PR]
by roti-duarats | 2007-01-30 23:53 | Anime&Manga
 
脱出
フレッツでガンダム第43話「脱出」を鑑賞。

首のないガンダムと頭だけのジオングという組み合わせが面白い。
昔見た時は、頭だけのジオングが気持ち悪かったが。

途中打ち切りなだけに、やっぱり半端感がぬぐえない。
打ち切られていなければ、連邦軍はズムシティにまで
攻め込んだのだろうか。

ア・バオア・クーが落ちた段階で、すでに指揮官がいないジオン軍。
本国にいかほどの戦力が残っていたとしてもそれは形骸にすぎない。
(と、すこしギレン調になってしまったが)
一方で、まだ戦えるが、消耗は避けたい連邦軍。
で、連邦に有利に講和が成立したことは想像に難くない。

で、これが、ティターンズとエウーゴの対立に進んでいくのか。
いろいろと面白い構図だな、ガンダムも。
(と、すこしクルーゼ調になってしまった)

この後のフレッツでZが配信されることを期待している。
[PR]
by roti-duarats | 2006-12-15 22:53 | Anime&Manga
 
FINAL PLUS
フレッツスクウェアで、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS ~選ばれた未来~
を鑑賞。
最終話にその後のエピソードを追加したものということで、
テレビ版の最終話がひどい出来だったので、
少し期待しつつ鑑賞した。

確かに終わり方は少しはましな感じになっていた。
が、いかんせん、土台がダメなので改良にも限界がある。

アスランは、メイリンを選んだのだろうか。
それも大いにアリだ。
外伝として展開するという企画に期待。
[PR]
by roti-duarats | 2006-12-02 19:13 | Anime&Manga
 
SEED再鑑賞その5
やっとラスト。

Phase45、やっとすっきりした。
それにしても、クルーゼがクローンという設定には驚くと同時に
感心した。キラが人工子宮生まれというのも同じ。

Phase48、「撃たなければ撃たれる」というアズラエルの言葉、
まさに敵基地先制攻撃論。

ナタルとフレイの会話の最後、ナタルが
 確かに終わるのだ、敵である者すべてを滅ぼせば確かに終わる
と言った時の苦難の表情が悲しい。

そして、Phase49。なんと言っても
 撃てーーーっ、マリューラミアスーーーー
と叫んだナタルの最期、穏やかでいい表情でした。
もうこの時点でSEEDは終わったと言っていいだろう。

総じて、最後の方は、人がバタバタと死にすぎた感があるが、
死に意味があったのは、ナタル、フラガくらいか。
(フラガはDESTINYを見る限り生きていることになっているが、
そんなのは認めたくなーい)

SEED、ファースト世代やコアなガンダムファンには不評だったというが、
ファースト世代である自分から見ても、かなり出来のよい作品で、
ファーストを越えたと思っている。
(冷戦下のアニメと冷戦後のアニメを単純に比べることは
できないとも思うのだが。)

今後は劇場版に少し期待。
劇場版はSEEDの部分のみが対象なのだろうか、
DESTINYも取り込むのだったら興味が失せてしまうな。
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-21 23:13 | Anime&Manga
 
SEED再鑑賞その4
最近このネタしかないのが悲しいが、
今日はPhase41~44までを再鑑賞。

まず、Phase41のアバンタイトル。
Phase40の最後がすばらしい終わり方だっただけに、
41のアバンタイトルで、40を繰り返すのはいただけない。
(これは、SEED全体に通して言えることだが)

内容的に注目は、フラガがアスランを問いつめた際に
カガリに言った言葉。
 軍人が自軍を抜けるというのは大変なこと。
 自軍の大義を信じていなければ戦争なんてできない。
 それが根底からひっくり返るのだから。
戦争を仕掛ける指導者にしてみれば、
大義の奥にある本音が戦争をする理由となっているかもしれないが、
実際に戦争を遂行する軍人にしてみれば、
大義がなければただの人殺しとなるわけで、
大義が自分を正当化する唯一の理由となる。
(そういえば、大義があるかどうか実世界でも例の件で問題になったなあ)

あと気になったのは、ラミアス艦長とバジルール艦長の会話。
この2人には仲直りして欲しかった。
さらにそれに続くアズラエル理事の台詞も印象深い。
 言って分かればこの世に争いはない。
 分からないから敵になる。
 そして、敵は滅ぼさねばならない。
この理屈は、分かってもらえない人を敵とするという点でおかしい。
いろんなものを受け入れる多様性があれば、
すぐに「敵」とはならないと思う。

さて、この先どうなっていくんだろう。
(って、もう知ってるんだけど)
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-20 22:46 | Anime&Manga
 
SEED再鑑賞その3
第3クールの残りを鑑賞。
第3クールは、アバンタイトルとオープニングのつなぎが最高なのだが、
特にPhase33などは良い感じだった。
(この理由は、やはり玉置成実の「Believe」によるところが大きい)

Phase34のキラの決意が心に響く。
「何も出来ないと言って何もしなかったら、もっと何も出来ない。」
そして、ラクスの言葉も。
「思いだけでも力だけでもだめなのです。」

Phase35、来ましたね。
キラが舞い降りた時の「Meteor」、バッチリ決まっていてよかった。
全体的に音楽とのコラボがうまくいった作品だと思うが、
この場面は特に良かった。

Phase39、キラとアスランの再会。
この場面、BGMが泣かせる。
あんなに一緒だったのにのインストゥルメンタルのアレンジ。
やっぱ、この曲名曲。

そして、Phase40。最大の見せ場。最高のエピソード。
なんと言っても、暁の車が泣かせる。
「思いを継ぐ者なくば、すべて終わりぞ。」
「そなたの父で幸せであった。」
ウズミ様偉大です。
実はこの回、放送時はマンガ喫茶で見ていて、
見終わった後、涙ボロボロで非常に恥ずかしかったのだが、
今見てもやっぱりうるうるしてしまう。

ということで、カタルシス十分な第3クールでした。
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-19 23:35 | Anime&Manga
 
SEED再鑑賞その2
今日はPhase32まで。

まずはPhase17の嫌みなキラ。
「やめてよね。サイが僕にかなうわけないじゃないか。」
うーん、この2人の声の諍いを聞くと、リヴァイアスを思い出す。

第2クールのクライマックス、Phase28。
これはDVD特典のエディターズバージョンで見るのが正しい。
なんと言ってもエンディングがぴったりだ。
「あんなに一緒だったのに~」

で、核心に迫るPhase29以降。
特にPhase31。
「艦長、クルー全員に死ねとおっしゃるつもりですか!」
バジルール中尉、あなたは生粋の軍人です。

「殺したから殺されて、殺されたから殺して、それで最後は戦争が終わるのかよ」
確かに終わらないだろう。中東情勢そのものだ。

それにしても、SEEDは声優さんの演技がものすごい迫力だ。
Phase32の切れたミリアリアもすごい。
もちろん、上記のバジルール中尉やカガリもすごいけど。
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-17 01:57 | Anime&Manga
 
SEED再鑑賞
何となくまた見たくなって、ガンダムSEEDのDVD(リージョン2)を
見ている今日この頃。

昨日、今日で第4巻、Phase16まで完了。
やっぱ、良い作品だ。面白い。
声優陣もものすごくいい。

Phase11で、ハルバートン准将に怒鳴られ、
思わず恐れおののくナタルなどはほんとによく描けている。

これからは、砂漠編だ。
[PR]
by roti-duarats | 2006-11-16 00:15 | Anime&Manga


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク