勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
カテゴリ:Anime&Manga( 109 )
 
圧倒的
今回の選挙結果をテレビ等で見て
 「圧倒的じゃないか、我が軍は」
とつぶやいた人が、全国に1万人くらいはいるような気がする。
少なくとも、1人はここにいる。
[PR]
by roti-duarats | 2009-09-01 22:51 | Anime&Manga
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。
レイトショーで、終演が23:00だったのに、
ほぼ満員で、ヱヴァ人気のすごさを知った。

内容もテレビ版よりもはるかに面白く感じた。
そして、最後は少しうるっときた。

次が楽しみだ。
[PR]
by roti-duarats | 2009-07-11 00:36 | Anime&Manga
 
00の総括
00を見終えたので、感想を。

1番感じたのは作り込み不足ということ。
4クールだと作り込んでから放送することが無理
ということで、2クール×2で放送したはずだが、
消化不良な点がいくつか残った。
アロウズの崩壊過程、
マリナイスマイールの役割、
イノベイターの意義
などなど、よく分からないことがいっぱいだ。

映画化されるということだが、
たぶん行かないだろうな。
[PR]
by roti-duarats | 2009-03-29 21:34 | Anime&Manga
 
エンディングテーマ
00 前回のエンディングテーマのアーティストが
「マリナ・イスマイールと子どもたち」となっていて、
かなりいい感じだったので、今回期待して見たら
違っていた。
前回は話の流れでそうなっただけのようだ。
[PR]
by roti-duarats | 2009-01-19 22:15 | Anime&Manga
 
ソレスタルビーイング
日曜17:00からの30分は育児免除。
その理由は、もちろん、言わずもがな。
最近、うちのかみさんも理由が分かってきて、
「ソレスタルビーイング見るんでしょ」と言ってくる。
そして、「で、ソレスタルビーイングってどういう意味?」
と聞いてくるのだが、
それには答えられないのだった。一体、どういう意味?
[PR]
by roti-duarats | 2008-11-10 21:41 | Anime&Manga
 
Gundam00 2ndSeason
第1回、つかみはOK。
どういう対立構造で描いていくのか楽しみ。
マリナ・イスマイールの今後も楽しみ。
[PR]
by roti-duarats | 2008-10-05 21:17 | Anime&Manga
 
巡礼入場券
朝日新聞を見ていたら、こんな記事が。
テレビアニメに登場した長野県大町市・木崎湖周辺を走るJR大糸線の駅や沿線風景のイラストをあしらった「アニメのなかの大糸線入場券」が、9月1日から信濃大町駅で発売される。
 02年初めからWOWOWで放映された「おねがい☆ティーチャー」と続編の「おねがい☆ツインズ」の舞台となった木崎湖は、今も「聖地巡礼」のファンが訪れている。

一度は巡礼に行かねばと思って早数年。
全然行けないまま、家族が増えてしまい、さらに行けそうにない状況。
この入場券が欲しいわけではないが、記事によると、
行かないと買えないらしいので、行ったついでに買ってみたい。
まだ、巡礼者がいるというのには驚いた。
[PR]
by roti-duarats | 2008-09-01 00:21 | Anime&Manga
 
高橋留美子展
銀座松屋で開催中の高橋留美子展に行った。
始まって1週間が経っていたので
そんなに人はいないだろうと思っていたが、
実際はかなりごった返していた。
しかも、自分の予想に反して、ほとんどが女性客。
この点は、よーく考えれば、女性ファンの方が多そうだと
分かることだが、めぞん一刻=男性誌というイメージで
お琴の方が多いだろうと安易に考えていたようだ。

さて、会場に入ると、いきなりオリジナルのアニメが。
あらゆる作品のオールスターキャスト総出の作品が放映されていた。
まさに、オープニングを飾るに相応しい。
その後は、うる星、めぞん、らんま、犬、その他の順にパネルが展示されていた。
私が行った時はなぜかうる星のところで人が詰まっていてじっくり見られなかったので、
めぞんのコーナーまですっ飛ばした。
めぞんめぞんのコーナーには一刻館のミニチュア模型や
管理人室の再現などが展示されていた。結構感激。
何といっても、めぞんが1番お気に入りの作品だから。
らんま、犬夜叉と来たところで、隣にいたカップルの感想が聞こえてきた。
「私、犬夜叉はそんなに好きじゃない。だって、角張ってるんだもん」
確かに、自分もそう思う。特に、らんまを見た後で見比べると一目瞭然。
そんなこともあり、またコマ割が単調になってきたこともあり、
犬夜叉は途中で読むのを止めたのだが、連載が終了したということなので、
今度、マンガ喫茶でよむことにしよう。

こうして、パネル展示コーナーが終わると、アニメ放映コーナーに
ものすごい人だかりができていた(らんまを放映中)が、
あまり興味がなかったのですっ飛ばし、「マイラム」コーナーへ。
ここは、いろんな漫画家が描いたラムを展示してあったが、
非常に個性があって面白かった。
印象深いところでいうと、安野モヨコ、原哲夫、北条司あたりか。
各作品には各漫画家のコメントがついていて、じっくり読みたかったのだが、
とにかく、このコーナーの人だかりがすごすぎて、諦めてしまった。残念。

最後、物販コーナーでは、図録カタログを買おうか迷ったが、
もったいないと判断して何も買わずに出た。
物販コーナーだけは、出口側から無料で入れるようだ。

総合的にいうと、1000円を出して見る価値は十分あったわけだが、
できれば、仕事を休んで昼間に見に行きたかった。
そうすれば、もっとじっくり見ることができただろうに。残念。
[PR]
by roti-duarats | 2008-08-08 01:48 | Anime&Manga
 
00前半の最終回
00の前半最終回、やっと見た。
総括すると、テーマが難しいので、大人向けだってこと。
だから、自分は楽しめた。

また、2クール分だけ作って、残りは改めて、という方式の
是非も議論の対象か。
何かで読んだが、作り込んで放送する場合は2クールが限度で、
4クール分は作りながら考えないとできないそうだ。
となると、今回の方式、作り込むという点からはいいのだろう。
が、4クール中の2クールと違い、一応の最終回となるから、
最終回に向けた盛り上がりも考えないと行けないのが難点か。

人物的には、やはり、マリナ・イスマイールが気になる。
サジもキーパーソンとなるか。
いずれにしろ、後半の放送を楽しみにして待とう。
[PR]
by roti-duarats | 2008-04-13 00:41 | Anime&Manga
 
マンガ学部長
読売新聞
京都精華大学(京都市左京区)は2日、「地球(テラ)へ…」、「風と木の詩」などで知られる漫画家竹宮惠子さん(58)が1日付でマンガ学部長に就任したと発表した。

天馬の血族でしょ。自分的には。
また読みたくなったな。
[PR]
by roti-duarats | 2008-04-03 01:10 | Anime&Manga


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク