勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
級別定数査定
級別定数の査定は今は人事院の権限。
これを内閣に移管させると憲法違反か。
これを人事院が行うことが、国家公務員の労働基本権制約の代償措置と
いえるなら、内閣に移管させると憲法違反となるだろう。
つまり、級別定数が本来労使協議で決定すべきことであるが、
公務員は労使協議が十分できないので人事院が決めているといえるなら、
内閣に移管させると憲法違反。

民間のことは良く分からないし、一概には言えないだろうが、
給与体系をどうするかは、経営陣の裁量が大きいのではないだろうか。

人事院は、この辺りの官民の制度的違いの有無、程度をはっきりさせた上で
抵抗して欲しいものだ。単に「中立的機関」というのでは説得力がない。
[PR]
by roti-duarats | 2009-01-31 16:22 | Others
<< 麻生降ろし コウテイペンギン絶滅のおそれ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク