勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
産科崩壊を考える
産科はやっぱり大変だ、と思う出来事があった。
陣痛室からひっきりなしに鳴り響くナースコール。
人間が哺乳類という動物であることを思い知らされる妊婦の姿とうめき声。
その中で冷静かつ優しく対応する助産師。
(医師の活躍の状況はよくわからなかった)

とにかく、大変な仕事であることだけは十分に認識できた。
大変だから辞める→人が減る→残った人がますます大変になる。
この悪循環をたちきらなければならず、そのためには人を増やすしかない。
どうやって増やすか、素人考えではあるが、考えてみたが、
一方で診療報酬を上げ、他方で開業の自由を奪うというのがいいのでは。
[PR]
by roti-duarats | 2008-07-10 01:01 | Others
<< 販売奨励金 無駄撲滅 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク