勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
4-2-3-1
杉山茂樹の「4-2-3-1 サッカーを戦術から理解する」(光文社新書)を読んだ。

サッカーは布陣が重要だという著者の指摘は説得的だ。
と同時に、サイドの攻め上がりが非常に重要であるということも説得的だ。

この本を読むと、サッカーを見に、スタジアムに行きたくなる。
というのも、テレビだとカメラがボールばかり追いかけて布陣が良く分からないからだ。
ボールとは遠いところで選手がどのように動いているのか、
この本を読むと本当に興味がわいてくる。

さらに、この本での面白い指摘が、決定力不足に関する記述だ。
一言で言うと「フォワードは悪くない」。
ゴール前で、決定力のないフォワードに、難易度の低いシュートをいかにしたら決めさせることができるか。そこに英知を傾ける必要がある。

その手段として、ペナルティエリア最深部(ゴールライン間際)からの折り返しが重要であり、
その仕事は、サイドハーフのものだと著者は指摘している。
 決定力不足に陥る病巣は、日本人が抱いている様々な固定観念にあると思う。フォワードは得点を決める人、攻撃的MFはゲームを作る人、守備的MFはボールを奪う人、センターバックはゴール前を固める人で、サイドバックはサイド攻撃を仕掛ける人。旧態依然としたこの発想では、サッカーに進歩はない。キャッチーな日本語に変に従順になる癖が、柔軟な発想を妨げている気がする。
  フォワードの決定力不足も明らかにその一つだ。そのわずか10m下で構える攻撃的MFにはなぜ、決定力不足が問われないのか。そこにメスが入れられない限り、決定力不足の解消は難しい。

非常に面白い指摘で、妙に納得してしまった。
[PR]
by roti-duarats | 2008-06-28 10:59 | Others
<< 無駄撲滅 懐メロ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク