勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
硫黄島からの手紙を見た
硫黄島からの手紙を見に行った。
ゴールデングローブ賞を受賞した後なので、
休日は混んでいるだろうし、平日夜だと家に帰るのが遅くなるので、
仕事をさぼって、夕方の回を鑑賞。
それでも見やすい席は比較的込んでいて、隣は老夫婦だった。

映画は感傷に浸るでもなく涙を誘うでもなく、淡々と、粛々と
事実にのみ迫ろうとしているという印象を受けた。
また、渡辺謙の好演が光っていた。

映画で印象に残ったシーンとして1つ挙げるなら、
西郷に召集令状が届いたところか。
主婦の人がしていたたすきに「愛国」の文字が書かれていた。
このシーンを見ながら、何かと話題の愛国心とは何かということを思い浮かべた。
そして、こういう映画を見た後の反応は2つ、
愛国心そのものの拒否か、愛国心は尊重するが当時の愛国心は否定。
映画を見た人はどちらが多いのだろうか。

隣の席が老夫婦(厳密に言うと隣が奥さん、その隣が旦那さん)だったのだが、
自分が席に着いた時に、その方から「若い人でも見に来るのね、20代?」
と聞かれた。
そして、この夫婦の会話の会話が印象深かった。
まず、憲兵(清水)が上官とともに見回りをしているシーンで、
「あら、そういうこともあったわね」
映画が終わった後に、
「アメリカと戦争なんかしちゃいけなかったのよ」
「私たちがちゃんと伝えてないのがいけないのよね」
ある意味、映画の内容よりも印象深い、意味の思い言葉である。
[PR]
by roti-duarats | 2007-01-18 23:54 | Others
<< 労働時間規制適用除外その2 猟奇的な彼女 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク