勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
鳳凰三山
先日、鳳凰三山に行ってきた。
職場の人と行ったわけだが、宿泊が、
あの有名な鳳凰小屋。

コースは御座石鉱泉から鳳凰小屋、
三山縦走、中道経由で青木鉱泉。

で、小屋に着いたら絶対に訊かれるのが、
「明日どこ行くの」
これについては、なぜか「青木」と口にするのが
はばかられたため、「夜叉神」と嘘を言ってしまった。
なかには、青木鉱泉に下ると言ったら、そんな奴は
泊めてやらないと言われた、なんて事例が報告されている
ものだから、必要以上に気を遣ってしまう。

実際は、ドンドコ沢を下るくらいなら、御座石鉱泉に下れという
趣旨だと思うので、三山を縦走した後に青木に下ることを
正直に報告しても全くもめごとにはならないとは思うが、
もし、もめ事になったら嫌なので、嘘をついてしまった。
逆に遭難した時は問題になるのだが。

それにしても、鳳凰小屋から直接下山する場合、
どうやったって、ドンドコ沢を下る方が、
いろんな滝を見たりできて、面白いだろう。
宿泊客がそんなに望めそうにない今、
登山客の日帰り入浴は、日銭稼ぎにはちょうど良いことと
あわせると、小屋の親父が必死に御座石に下らせようと
するのも分からなくはない。

いつもはテント泊のところ、今回は諸般の事情により小屋泊に。
ぜんぜん混んでなくて快適だったが、朝食が5時半と遅いのが
最大の難点であった。(小屋では普通かもしれないが)
小屋の中で火が使えればいいのだが、そうもいかなそうで、
ずいぶん明るくなってからの出発。
これもいい経験。
[PR]
by roti-duarats | 2006-06-04 22:42 | Others
<< ククルスドアンの島 Rule No.1 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク