勝手気ままなどうしようもない日記

by roti-duarats
 
独立性の壁?
国家公務員削減が壁に突き当たっているとのこと。
 こちら(東京新聞)
国会、裁判所、会計検査院、人事院は独立機関だから
というのがその理由。
記事の行間からは削減しないのはおかしいとの趣旨が読み取れる。

しかし、事前から事後の規制にというのが世の中の流れ。
とすれば、裁判所の役割は重要になるはずで、
本当に裁判所職員を削減して良いのか疑問。
個人的には、裁判官をもっと増やして、個々の裁判官には
もっと充実した社会生活というものを送っていただき、
世間一般の常識を熟知した上で、裁判に臨んでもらいたい
と思っている。

会計検査院についても、事後の決算チェックが重要だというのであれば、
削減しないのはおかしいとはならないはず。

とはいっても、独立機関側もある程度協力する必要があるとは思うので、
業務の効率化を図り、削減できるところは削減すればよい。

内閣が口を出せなくても、立法で手当てすれば削減可能なのでは
とも思うが、そのような立法には問題があるのかも。
もう少し考えてみたい。
[PR]
by roti-duarats | 2006-02-19 23:58 | Others
<< 人を減らしたいなら やっぱりファーストはおもしろい >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
映画館にて
from 国際派
天職キタ(*´ω`*)
from 大岩井
風呂入るのメンドクサイ!
from ドライブ好き
次は庭で全裸予定w
from チリチリ
なんぞコレなんぞぉ!!
from まさーしー
クマたんと呼ばれてます(..
from ヒゲメタボ
ギリ3人です(笑)
from ディック橋本
今からドキドキしてるんで..
from しっかり者
ふぁいふぁいふぁーい!!!!
from 池ちゃん
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク